旅行・お出かけ

<REI Blog>イルカに会える!三重県 鳥羽の旅(2日目)

↓夏休みの思い出の「鳥羽旅行」1日目の記事はこちら。

<REI Blog>イルカに会える!三重県 鳥羽の旅(1日目)令和2年の今年は、新型コロナウイルスの影響で自粛モード…。 楽しみにしていたGWの沖縄旅行を断念した分、夏休みはGoToトラベルキャン...
REI
REI
つづきも僕が書きます!
よかったら読んでください。

イルカ島へ!船の旅。

お天気が良かったので、「イルカ島」へ行くことにしました。
イルカ島に行くには、竜宮城のような船に30分くらい乗ります。
船は3階建で、デッキに出るといい景色が見られます。
デッキは少し揺れを感じるので、僕はちょっと怖かったです。

REI
REI
鳥羽市は浦島太郎に何か関係しているのかなぁ?また帰ってから調べてみよう…。

 

客席に、浦島太郎の物語に出てくる、カメをいじめる子どもたちがありました。

NAO
NAO
YUI…馴染みすぎやろw

イルカタッチとイルカショー @イルカ島

イルカ島に着いて、引き返していく船を見送りました。

お母さんがタイムスケジュールを調べてみると、すぐにイルカショーが開演する時間だったので、プールへ急ぎました。

YUI
YUI
間に合ってよかったー!!

イルカショーでは、2頭のイルカがいろんな技を見せてくれます。

ペアでジャンプしたり、ボールを運んだり、輪投げをキャッチしたりしました。

REI
REI
おかあさん、すごいねー!

 昨日のアシカショーに引き続き、イルカショーを見たは…

NAO
NAO
すごいよねー!
…イルカさんもアシカさんも、餌もらいながら食べながら技するやん?
本番中に、食べなあかんし、技もしなあかんし…忙しいな。。。
味わからへんよね?
味わえへん??

…私にはできひん。。。

 あれ?…見るところ違う…?? w

REI
REI
…た、確かに…。
食べながら働くっていうか…、のどに詰まらないんだね…。
NAO
NAO
ねー?!

 このことを友人に話したら、「変人」って言われちゃいました…w
 子どもの純粋な「すごーい!」を何やと思ってるんだ…と www

 

NAO
NAO
次は、イルカタッチしてみよう!♪

初めてイルカに触れる。”イルカタッチ”

イルカタッチに参加するには、コロナ予防と安全を守るためのルールがあります。
長靴にはきかえて、荷物を預けて、手足を消毒します。

プールに突き出した台の上に並び、プールに落ちないように、手すりをしっかり握ります。

飼育員さんが合図を出すと、イルカが近づいてきます。

次の合図で、イルカが勢いよく上がってきました!

REI
REI
目の前にイルカが上がってくるのは初めてでドキドキしました!

僕は、頭の近くを優しくなでてみました。
触った感想は、ツルツルしていました。
もっとヌメヌメしているのかな?と思っていたので意外でした。

イルカの体が乾くとかわいそうなので、タッチできる時間は約5分であっという間です。
でも、忘れられない大切な思い出になりました。

イルカには病気を治す不思議な力がある、と聞きましたが、僕は本当だと思います。
口内炎で元気がなかったYUIが元気になったからです。

これで、三重県 鳥羽の旅は終わりです。
また、船に乗って駐車場まで戻ります。

1泊2日だけの旅だったけど、とても楽しかったです!
鳥羽が好きになりました。

 

REI

ABOUT ME
Nao Yoshimura
Nao Yoshimura
吉村なお(よしむら なお) 1983年2月生まれ、京都在住。ママになりフリーランスを経て、合同会社を設立。企業とママを繋ぐ仕事でウーマンライフを応援しながら、個人では親子向けセミナーの講師、ライターとしても活動中。趣味はとにかく楽しむこと。子どもたちへも、楽しむことと生き抜く力を身に付けることを大切に、と伝えている。