旅行・お出かけ

<REI Blog>イルカに会える!三重県 鳥羽の旅(1日目)

令和2年の今年は、新型コロナウイルスの影響で自粛モード…。
楽しみにしていたGWの沖縄旅行を断念した分、夏休みはGoToトラベルキャンペーンを利用して三重県鳥羽市へぷち旅へ出かけることにしました。

自主勉強を兼ねて、REI(5年生)が旅日記を書いたので、ブログジャックです♪

REI
REI
ここからは僕が、鳥羽の旅の思い出を書きます!

夏休み!GoToトラベルで三重県鳥羽市へ。

京都から三重県鳥羽市まで、休憩も取りながら、車で約3時間ほど。
海が近いし、温泉にも入れるし、新鮮なお魚が食べられる、と聞いてとても楽しみにしていました。

出発の日の朝、僕は元気だったけど、弟のYUI(3年生)は口内炎で機嫌が悪そうで、ちょっとかわいそうだなぁと思ったので、いつもより優しくしようと思いました。

NAO
NAO
YUIが少し前に夏風邪(ヘルパンギーナ)になり、熱が下がってからも口内炎が残り、何よりも大好きな”食べること”が思うようにできずご機嫌ナナメ気味でした…。苦笑

鳥羽水族館、海の世界へ。

鳥羽市に着くと、さっそく「鳥羽水族館」へ行くことにしました。
わくわくしながら着いてみると、

REI
REI
あれ?…
ここなんか知ってるような…?

去年の校外学習で来たことのある水族館で驚きました!

お母さんとYUIは初めて行くので、
「もしわからないことがあれば教えてあげるね!」と言いました。

NAO
NAO
来たことあったっけ!?
いいところだった?
…もう1回行ける??←w
REI
REI
うん!楽しいよ!

校外学習の時は時間が足りなくてまわることができなかったサメの水槽をゆっくり見ました。迫力があって僕のお気に入りです。

それから、アシカショーも見て、いろいろな水槽を見て周りました。
YUIは、アシカショーがとても気に入ったらしく、家に帰ってからもアシカが可愛かった!という話ばかりしています。

お土産コーナーでは、
YUIはマナティーのぬいぐるみ、
僕はサメのLaQ を買ってもらいました。

REI
REI
LaQを作ったら、リビングに飾りたいです!

ホテルにチェックイン。

鳥羽グランドホテルに泊まります。
ロビーからはキレイな海が見えます。

お部屋でちょっと休憩。
夕食までまだ時間があったので、伊勢志摩スカイラインへドライブすることにしました。

鳥羽市〜伊勢志摩をドライブ!

ホテルのロビーにあった「伊勢志摩スカイライン」のパンフレットを見てみると、「展望足湯」、「天空のポスト」、が載っていました。

YUI
YUI
ママ!足湯!!!
(*お風呂も大好きなYUI…)
REI
REI
YUI、足湯は16時まで。
もう終わる時間やん。
NAO
NAO
近くだから行ってみよ!
キレイな景色が見られるかなー??

足湯はできなかったけど、絶景を見て、たくさん写真を撮りました!

朝熊山頂展望台で撮った写真です。
お天気も良く、空がキレイです!

「天空のポスト」は恋人の聖地と言われているそうです。
僕たちの他にも、記念写真を撮るひとがたくさんいました。


近くで写真を撮っていたお姉さんたちと一緒に、記念撮影をしてもらいました!

僕は高いところが怖いので、お母さんとYUIを撮ってあげました。

鳥羽のホテルで過ごす夏の夜。

ホテルに戻り、温泉に入ったら、楽しみにしていた夕食です。
松坂牛のステーキが美味しかったのでYUIの分まで僕がおかわりしました!

YUI
YUI
まだちょっとだけお口の中痛いから…お肉はやめとく…涙
NAO
NAO
明日には治るよ。
今夜は、お魚とおうどんにしとこうか。

この日は、20:30に花火が上がる!と聞いたので、時間に間に合うように食べ終わりました。

花火は、鳥羽グランドホテルの目の前の海上から上がるので、ロビーから見ることができます。
ホテルに泊まる人だけでゆったり見られたので、貸し切りのような気分でした。

REI
REI
すごくキレイでした!!

鳥羽の旅、1日目はここまで。

2日目につづく・・・。

REI

<REI Blog>イルカに会える!三重県 鳥羽の旅(2日目)↓夏休みの思い出の「鳥羽旅行」1日目の記事はこちら。 https://nao-blog.net/summervacation-to...

 

ABOUT ME
Nao Yoshimura
Nao Yoshimura
吉村なお(よしむら なお) 1983年2月生まれ、京都在住。ママになりフリーランスを経て、合同会社を設立。企業とママを繋ぐ仕事でウーマンライフを応援しながら、個人では親子向けセミナーの講師、ライターとしても活動中。趣味はとにかく楽しむこと。子どもたちへも、楽しむことと生き抜く力を身に付けることを大切に、と伝えている。