ママライフ

幼児から小学生まで、親子で安心して使えるメッセージツール(メッセージアプリ)

こんにちは。
子育ても仕事も楽しみたい♪ NAOです。

こちらは過去記事ですが、よく読まれている記事なので続編を書きました!
*1年以上経ってしまった…w

小学生の子どもへ。スマホ?ケータイ?親子の連絡ツール。こんにちは。 子育ても仕事も楽しみたい♪ NAOです。 今回は、子どもの携帯・スマホデビューについてまとめてみました! どうす...

今回は続編として、親と子ども、家族が安心・安全に使えるメッセージアプリについてご紹介します♪

見つけた!親子で安心して使えるメッセージアプリ「Hamic」

まずは、Hamicについて説明します。

参照元:https://hamic.ai/

*追記
2019年2月発売予定とありますが、正式には2019年2月14日に一般販売が開始したみたいです。*

Hamic(はみっく)とは、Happy Mobile IoT Communicationの略で、Hamicのネットワークで、子どもの自立心をはぐくむ「あんしん」して繋がれる環境を広げていこう!というようなこと。

スマホを持つ大人がHamicアプリを使い、スマホを持たない子どもはHamicBear(はみっくベア)という音声メッセージロボットを使います。

いろいろ検索していて、ようやくコレ!というのを見つけました!

NAO
NAO
発売前、私もさっそく購入予約をメッセージしましたよ。

 

Hamicとはみっくベアの使い方。我が家の場合。

はみっくベア本体は、未就学児や小学校低学年に使いやすい音声メッセージロボット。

NAO
NAO
スマホから送ったメッセージが”はみっくベア”へ送られ、音声メッセージとなり再生が可能です。

まだテキストで文字が打てない幼児さんや、まだ読める漢字が少ない低学年のお子さんと、メッセージのやりとりができます!

大人の私たちは、スマホから通常通りにテキストで送信するだけ!
はみっくベアが、音声にして届けてくれます♪

*追記
2020年現在、REIは小学5年生、YUIは小学3年生になりました。
子どもたちも漢字の読み書きができるようになり、スマホデビューも検討中!*

Hamicメッセージアプリは、保護者である大人の利用がメインですが、今現在小学生の子どもたちとの連絡ツールにもとても役立っています!!

小学生中学年になってきた今は、はみっくベアよりも、Hamicメッセージアプリが便利で助かっています!!

子どものスマホデビューで心配なこと。

大人の私たちには便利でしかないLINE。
子どもが小学生となり、成長と共に、スマホデビューやメッセージアプリを…と考えていましたが、LINEを使わせるにはまだまだ不安。。。

・制限をかけても自力で解除が可能?

LINEを子どもに使わせるにあたり、制限をかけることができますが…。
パスコードさえわかれば自力で解除できてしまう?!
子どもの要望がある際にいちいち大人が設定しなくちゃならない。。。
その時に、パスコードを知られる恐れがあります(苦笑)

NAO
NAO
二男のYUIは、おとぼけキャラのくせにちゃっかり者!
私のスマホのパスコードやiPadのパスコードをしれーっと横目でみて把握していたことも…w
あなどれない!!!

…ここからは、自力解除されてしまうと…の心配ですがw

・勝手に友達になるかも?

LINEって便利で、知り合いですか?みたいに、オススメユーザーが提案されるますよね。
親が把握していない人物と繋がる可能性があります。

・いじめ問題も気になる…。

LINEって便利すぎて…w
テキストメッセージ以外の機能が充実!
グループトークでは、コミュニケーション不足や誤解などが起こりやすい…かもしれない。
画像・動画が共有できるのは、送信してしまうと取り返しがつかないことも起こりうる…?

などなど、親としては心配要素が尽きません。。。

NAO
NAO
子どもがLINEをちゃんと使いこなすには、それなりに社会のルールやマナー、コミュニケーションについてもしっかり話し合ったうえでないとね。

 

LINEよりもHamicメッセージアプリがいい理由!

Hamicメッセージアプリは、

・オススメユーザーの提案がない
・テレビ電話機能がない
・グループトーク機能もない

…という、シンプルにテキストメッセージ送受信の機能のみ!

友達検索機能もなく、直にQRコードでの読み込みか、招待URLを送信した相手としか繋がることができません。

なので、不特定多数の人物とつながるリスクはかなり低いと考えます。

家族と、仲の良いお友達とだけ、プライベートなトークルームでメッセージ送受信のためだけに繋がれる。。。

機能がシンプルなことで安全なことが最大の魅力です!!

NAO
NAO
我が家では、LINEは中学生以上かな?…w

 

ぜひHamicベアをチェックしてみてくださいね^^

 

NAO

ABOUT ME
Nao Yoshimura
Nao Yoshimura
吉村なお(よしむら なお) 1983年2月生まれ、京都在住。ママになりフリーランスを経て、合同会社を設立。企業とママを繋ぐ仕事でウーマンライフを応援しながら、個人では親子向けセミナーの講師、ライターとしても活動中。趣味はとにかく楽しむこと。子どもたちへも、楽しむことと生き抜く力を身に付けることを大切に、と伝えている。